オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIリリースしました。

月額3000円で精神的に苦しむ方に
心理カウンセリングを受けることと
同等レベルでの心理カウンセリング効果を
提供します。

■一般的な心理カウンセリングとの違い

国内にある多くの心理カウンセリングは
傾聴スタイルという
精神的に苦しむ方の話を聞く事を
メインとしている手法がほとんどです。

箱庭療法などの
精神医学会から受け継がれている
手法を用いており

基本的には
ただ、話を聞く。
というのが、ほとんどの
心理カウンセリングです。

これは、大学院を卒業した
臨床心理士であっても
同じ手法です。

その理由は
ネガティブな感情の発生の仕組みから
ネガティブな感情の解放までの
プロセスを論理化出来ていないばかりか

うつ病、躁うつ病、パニック障害
などから始まる
精神病にしてしまう事で

最終的には
手に負えない方は
精神科医に委ねるという
考え方を持っているからです。

これは、国内に現存する心理学、
書籍で販売されている心理学
のほとんどがこの通りであり

心理カウンセラーは
精神科医の下部組織という
常識があるからです。

あくまでも
最終的には
「お医者さんへ」
という事です。

その1歩手前ならば
お話だけは聞きます。
というのが
国内にいるほとんどの心理カウンセラーの
実態です。

そのため、精神的に苦しむ方は
どこの心理カウンセラーを探しても
同じ結果になっている場合が多く

さらに深く傷付いてしまうか
あるいは、ネガティブな感情は解放されないまま
支払いだけがどんどん増える
という現状です。

常識的に信用されている多くの一般的な心理学と
私達のテープ式心理学は

根本的な部分が明確に
異なります。

最も明確な違いは
「精神病は存在しない」という定義から
始まります。

全ての苦しみは自分の内側に在り
その内側に、なぜネガティブな感情を
感じてしまうのか?

そして、どうすれば
そのネガティブな感情を解放出来るのか?

を完全に論理化して
実践しています。

■オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIとは?

NAMIDAサポート協会は
この度、月額3000円の
オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIを
構築しました。

8年にわたり実践してきた
テープ式心理学の考え方と

述べ10000ページにも及ぶ
初代、2代目YORISOIのノウハウを
合わせて

この度有料オンラインサロンの
リリースとなります。

多くの方は
精神的に苦しい時は

心理カウンセラーを探しますが
上記のように

一般的な心理カウンセラーは
そのほとんどが傾聴スタイルのみであり
最終的解放に繋がる事がほとんどありません。

それでいて、心理カウンセリングは
現在保険適用外のため
費用も非常に高額です。

オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIでは
ネガティブな感情を吐き出す事を
最優先としながら

eラーニング機能を付随しており
テープ式心理学の考え方を
動画教材で学ぶ事が可能です。

また、テープ式心理カウンセラー及び
その見習いの方々が

サロンの日々の投稿で
互いに寄り添い、支え合い
気づきを促します。

また、毎週金曜日に
サロン会員限定でのZoom勉強会も
開催され、質問などが出来るような
仕組みになっています。

過去に初代、2代目とYORISOIを
構築し、多くの方の気づきを促してきました。

また過去約18ヶ月に渡り
Youtubeライブにて勉強会を開催し
さらなる多くの方に気づきを促してきました。

全てのノウハウを詰め込んだ場所であり

それでいて
根本的な心理的な考え方は
一般的な心理学とは全く異なり
さらには精神医学とも異なる

テープ式心理学であるため
今まで、どこに行っても
ダメだったと感じておられる方は

有料サービスとなりますが
私達は自信を持っています。

最終的には
ネガティブな感情の解放は
本人の決断によるため

https://web.namisapo.com/wp-content/uploads/2022/11/photo_2022-11-06_17-07-33-1.jpg
仁さん

あなたに必要なことは
少しのテープ式心理学の勉強と
大きな決断です。

基本的には月額3000円の協会会員のための
サロンとなりますが
一部無料会員でも参加可能です。

システム的にはFacebookと同様のシステムで
投稿、フォロー、ブログ、いいね、コメント
メッセージ、グループ機能などがあります。

それに加えて

Eラーニングシステムが付随しており
各コースを自分のペースで
学べるようになっています。

また、毎週金曜日に開催される
勉強会Zoomの情報も
協会会員限定のグループがあります。

■テープ式心理カウンセラー育成も増設

この度
オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIでは
2023年から

実際に心理カウンセラーを仕事として活動するための
心理カウンセラーを育成する事になりました。

過去8年において
初めての試みです。

Youtubeでもありますが
精神科医は患者の嘘を見抜く事が出来ません。

また、一般的な心理カウンセラーも
クライアントの嘘を見抜く事が出来ません。

それらの仕組みは単純です。
それは苦しんでいる方の話される事を
聞いてから、全ての理論に当てはめていこうと
するからです。

テープ式心理学のカウンセリングの場面は
それらは全く異なります。

カウンセリングの時間のほとんどが
話を聞くことはもちろんですが

質問だらけのカウンセリング構成に
なっています。

苦しんでいる方が
どのようなネガティブな感情を感じており
それらはいつから感じており
その原因となる出来事、登場人物は誰だったのか?
さらにはどのような精神病を信じ込んでいるのか?
まで、全ての全てを聞き出していきます。

また、苦しんでいる方が
話される内容の中で

ネガティブな感情の種類と
過去の出来事が繋がらない場合や

今日現在苦しんでいる感情と
過去の出来事が繋がらないなど

それらは何か隠している。
言いたくない。など
いわゆるペルソナを見抜くテクニックも
存在します。

一般的な心理カウンセラーの資格取得のための
スクールは無数に存在しますが

本当に人の心のネガティブな感情を
解放出来る心理カウンセラーは
数少ない中で

オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIでは
テープ式心理カウンセラーを目指す方も
育成していきます。

1度の育成期間はおよそ
4か月~5ヶ月程度の見込みで
募集期間は限定して、年に2回程度となります。

テープ式心理カウンセラー第一期生の募集開始は
2022年12月某日より募集開始し
2023年1月15日に締め切りを行います。

精神的に苦しい内容を吐き出すための
SNSサイトやアプリなど
いくつか存在します。

もちろん、それらを活用すべきであり
とてもありがたい事です。

しかしながら
精神医学でも用いている

依存症の方向け
自助グループと同様に

ただ、ネガティブで苦しんでいる方が集まって
ネガティブを吐き出しあったとしても
それは、現状維持、または
他人のネガティブを貰うだけです。

もし、あなたが
どこに行ってもダメだったと
感じているならば

初月無料で翌月より月額3000円での有料サービスとなりますが
一度YORISOIを覗いてみてください。

お待ちしております。

オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIは

月額3000円の協会会員と
無料の一般会員の2種類あります。

■YORISOI登録は女性のみ

オンライン心理カウンセリングサロンYORISOIは
原則として女性限定のSNSサイトになります。

過去に初代、二代目と旧YORISOIを
運営してきましたが

SNSサイトという特性上
強い口調、激しい言葉が多く見られた場合
女性会員が萎縮してしまい

本来のYORISOIの目的が
果たせなくなる可能性があり
男性の方のYORISOIの登録は
申し訳ございませんが
不可とさせていただきます。

男性の方で精神的に苦しむタイミングに
ある場合は、

2023年春頃に
テープ式心理カウンセラーの一期生が
誕生し、カウンセラー活動を開始します。

各カウンセラーに
心理カウンセリングを
直接申し込みする事が可能です。

現在NAMIDAサポート協会は
カウンセラーの数が足りておらず
この記事を書いている現時点では

心理カウンセリングをお受けする事は
出来ませんが

2023年の春頃には
カウンセラーが複数名誕生しているものと
思われますので
今しばらくお待ちください。

オンライン心理カウンセリングサロンYORISOI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. テープ式心理学のゴール

  2. 北風と太陽をいつも覚えておいてください

  3. 依存って悪いことなの?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP